イベント・セミナー

第6回Nagoyaオープンイノベーション研究会のご案内
「オープンイノベーション成功の秘訣」

詳細はこちら

■■ 第40回技術懇話会
「リハビリ×AI技術で築く未来」 開催のご案内 ■■

【日時】平成30年12月6日(木) 14:00~19:00

【会場】19号館1階会議室(話題提供の部)、4号館110室産学官交流スペース(技術懇談の部)

第40回 名工大研究協力会技術懇話会 ご案内

第40回 講師プロフィール

【参加申込方法】
所属名(会社名等)、参加者名(部署と氏名)、≪技術懇談の部≫参加の有無
連絡先(E-Mailアドレス)を記入して、以下までお申込み下さい。
※申込み締切り:11月30日(金)まで

お申し込みはこちらへ≫
または FAX:052-735-5538

【参加費】
話題提供の部・・・無料
技術懇談の部・・・名古屋工業大学研究協力会 会員:無料 / 非会員:3,000円

【主 催】 名古屋工業大学AIリハビリテーション研究会、名古屋工業大学研究協力会
【後 援】 名古屋工業大学 産学官金連携機構

研究協力会会員企業様を対象に年3回の採用特別セミナーを開催しております。7月にも「19最前線 大手の動きとここからの打ち手」と題して、皆様の19採用のお手伝いができればとセミナーを開催いたしましたが、如何でしたでしょうか?
今回はその集大成、19のまとめと20採用への対策講座になればと考えております。
下記の要領で、名古屋工業大学で学生の就職活動を支援・指導されているキャリアサポートオフィスより、オフィス長の山下啓司教授と桑原容子助教をお迎えして、セミナーを開催いたします。
どうぞ、ご参加いただき、20対策にご活用いただければと存じます。

と き:平成30年11月15日(木) 15:30~19:00
(1)  セミナー  : 15:30~17:00
(2)  情報交換会 : 17:10~19:00(軽食準備します)

ところ:名古屋工業大学 2号館3階0233(旧:F3)教室(セミナー)
aaaaaaaaaaaaNITechマート2階 ラウンジ(情報交換会)

講 師:名古屋工業大学 キャリアサポートオフィス長 山下 啓司教授、桑原 容子助教

対 象:企業における人事・総務・採用担当の方々 約50名

参加費:無料

会員企業のための採用特別セミナーご案内

申込み:締切 11月8日(木)まで

申込み先:E-Mail:kyoryoku-pal☆adm.nitech.ac.jp  ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

【お願いとご案内】
・情報交換会への参加・不参加についても併せてお知らせ下さい。
・定員を超えた場合のみご連絡いたします。参加票等は発行しませんので、お申込み後、当日そのままお越し下さい。

名古屋工業大学研究協力会では、会員企業様の交流の一環として、例年通り先端技術企業見学会を開催いたします。
今年度は、世界トップレベルの技術力・シェアを誇る電子部品実装ロボットや、高度な自動化技術を駆使した量産加工用の工作機械などを手がけ、創業60周年目を迎えられる 株式会社FUJI様を見学させていただきます。
同社は、本年4月に旧社名の富士機械製造株式会社から社名変更され、今後ますますグローバル化していく社会に貢献すべく、新しい技術や事業の創出に邁進されているロボットメーカーです。
見学会では、世界一・世界初となる技術が盛り込まれ、2016年に全国発明表彰にて『文部科学大臣賞』を受賞された電子部品実装ロボット「NXTⅢ」や、従来の工作機械の概念を一新した革新的な生産設備『DLFn』、また新たな事業領域で世の中に生み出された各種ロボットなど、多数の製品をご見学いただけます。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

と き: 平成30年10月30日(火)14:00~16:30
訪問先: 株式会社FUJI 本社(愛知県知立市山町茶碓山19番地)
電話: 0566-81-2111(代表)
参加費: 研究協力会会員 無料(先着申込み順 定員40名・会員限定)

詳細はこちら

お申し込みはこちらへ≫
※お問い合わせ内容欄に、「先端技術企業見学会」とご記入いただき、
併せて、①会社名 ②参加者氏名(所属・役職)③連絡先 ④交通手段(公共交通機関利用 / 自家用車利用)を記入してお申し込みください。

2018 名工大 レクチャーコース2のご案内

学び直し「機械材料学」
~コロナ社発行「図でよくわかる機械材料学」 著者らによる機械材料学の学び直し講座~

結晶構造から始まり、状態図においては濃度すら現れる大学での機械材料学の講義は、高校化学のイメージが常につきまとい、高校で化学が得意であった方はともかく、多くの人は苦手意識を持ったことでしょう。目に見えない転位を大学で学んでも、将来どんな役に立つかがわからず、単位を取るだけに勉強をした方も多いと思われます。しかし、実際に企業では機械材料の知識が使われる場面は多く、機械材料学を学ぶ機会を待ち望む声は多い様です。
本セミナーは、その様な声に答えるべく、コロナ社から発行されている「図でよくわかる機械材料学」を教科書として用い、その著者を含む講師陣による懇切丁寧な機械材料学の講義を開講します。現場での熱処理に必要な理論、機械材料選択の方針、新しい加工法など、今 必要な技術を含め、10年後、20年後でも役に立つ機械材料学の基礎知識を学び直す機会を提供します。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

と き: 2018年11月26日(月) 10:00~16:00
と き: 2018年11月27日(火) 10:00~16:00

ところ: 名古屋工業大学4号館1階 産学官交流プラザ

レクチャー講師:
渡辺 義見  名古屋工業大学 教授
渡邊 千尋  金沢大学    教授
三浦 永理  兵庫県立大学 准教授

詳細はこちら

申込方法: タイトルに「レクチャーコース2 参加申込」とご記入いただき、
併せて、①会社名 ②参加者氏名 ③所属 ④連絡先 ⑤テキスト希望の有無
を記入して、以下までお申込下さい。

E-Mail:kyoryoku-pal☆adm.nitech.ac.jp   「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

※レクチャーコースには、1と2がございます。いずれのお申込みか判別できるよう、ご配慮をお願いいたします。

2018 名工大 夏期レクチャーコース1のご案内
パワエレと電気機械制御の実践
~省エネ・小型軽量・高性能を実現するパワーエレクトロニクスからメカトロニクスの基礎と応用 ~

「パワーエレクトロニクス」は、電力変換機器やモータの設計とドライブなど、電気エネルギー変換の一翼をなす実践的学問です。さらに、パワーエレクトロニクスによってドライブされるアクチュエータが様々な機械システムをユーザの要求通りに駆動する制御技術として、「モーションコントロール」(運動制御)が幅広く発展し、両者を合わせて「メカトロニクス」という横断的融合領域を形成しています。それらの要素技術は、電力設備を始めとするインフラのみならず、家電製品や情報機器、自動車・電車・航空機など様々な輸送機器、ロボットや工作・加工機械などの産業分野にも広く応用され、省エネルギー、小型軽量、高速・高精度、高機能・高性能といった様々な仕様・要求を実現する電力制御・機械制御技術として、グローバルな競争力を持つ製品開発に大きく役立っています。

名古屋工業大学研究協力会では、平成26年夏にパワーエレクトロニクスに関する基礎と応用に関するレクチャー(1日コース)を開講し、27年・28年夏とボリュームを増やしてパワーエレクトロニクスの最新技術を含めたレクチャーへ展開し、大変な好評を得て参りました。そして、平成29年夏からは、機械制御設計やモーションコントロールを専門とする若手講師を加えて2日間のプログラムへと再構成し、エネルギー変換から見たパワエレとメカトロの位置づけと基礎、インバータを始めとする電力変換器の基礎と実践、永久磁石形同期モータの動作原理と制御、機械系振動解析の基礎と実践,モーションコントロールの基礎から応用事例など、レクチャー講師陣が実際に産学連携や企業現場で研究開発してきたエッセンスも散りばめて、より実践的に講義いたします。

aaaaaaaaaaaaaaaaaa

と き: 2018年9月18日(火) 10:00~17:00
aaaaaaaaaa9月19日(水)  9:00~17:00

ところ: 名古屋工業大学4号館1階 産学官交流プラザ

対 象: 企業にて「電気機械設計・開発」などをご担当の方
※講義内容をよりご理解戴くため、電気回路や制御工学の基礎を既学修された方が望まれます。

レクチャー講師:
岩崎 誠、小坂 卓 名古屋工業大学大学院 教授
関 健太、前田佳弘 同 准教授、 松盛裕明:同 助教

詳細はこちら

申込方法: タイトルに「レクチャーコース1 参加申込」とご記入いただき、
併せて、①会社名 ②参加者氏名 ③所属 ④連絡先
を記入して、以下までお申込下さい。

E-Mail:kyoryoku-pal☆adm.nitech.ac.jp   「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

※レクチャーコースには、1と2(後日案内予定)がございます。いずれのお申込みか判別できるよう、ご配慮をお願いいたします。

研究協力会会員企業様を対象に年3回の採用特別セミナーを開催しております。
昨年11月に「19採用に向けて、18のまとめとともに」を、今年3月には「採用戦線まっただ中!」を開催し、7月を迎えました。今年の動きは素早く、多くの学生が活動を終了しており、殆どの学生が何がしかの内定を持っている状態です。と言ってもまだこれからチャンスが無くはなく、こんな2019年度の締めに向かい、ここから打つ手を皆様と考える採用特別セミナーを開催いたします。

 今回は、下記の要領で、名古屋工業大学で永年にわたり学生の就職活動を支援・指導されてきた同大学キャリアサポートオフィス長の山下啓司教授から現状報告を、就職相談員として大勢の学生の相談に乗っておられる桑原助教から学生の動向をお伺いするセミナーを開催いたします。

と き:平成30年7月18日(水) 15:00~19:00
(1)  セミナー  : 15:00~17:00
(2)  情報交換会 : 17:10~19:00(軽食準備します)

ところ:名古屋工業大学 4号館1階 産学官交流プラザ(名古屋市昭和区御器所町)

講 師:名古屋工業大学 キャリアサポートオフィス長 山下 啓司教授、桑原 容子助教
対 象:企業における人事・総務・採用担当の方々 約50名

参加費:無料

会員企業のための採用特別セミナーご案内

申込み:締切 7月11日(水)まで

申込み先:E-Mail:kyoryoku-pal☆adm.nitech.ac.jp   ※「☆」記号を、「@」に置き換えて下さい。

【お願いとご案内】
・情報交換会への参加・不参加についても併せてお知らせ下さい。
・定員を超えた場合のみご連絡いたします。参加票等は発行しませんので、お申込み後、当日そのままお越し下さい。

主催:名古屋工業大学水環境微生物工学研究室
共催:名古屋工業大学研究協力会

詳細はこちら

主催:名古屋工業大学藤本技術総研プロジェクト研究所
共催:名古屋工業大学研究協力会

詳細はこちら

【満員御礼】おかげさまで定員となりました。
aたくさんのお申し込みをありがとうございました。

本年度の特別講演会は、自動車産業のトップとして走り続けておられるトヨタ自動車株式会社の磯部利行常務役員に トヨタ自動車の創業以来の企業理念「豊かな社会作りに貢献する」をモットーに、現在の価値観「もっといい車を作ろうよ」ということで、電動化・知能化・情報化によるクルマの変革についてご講演をいただきます。多数のご来場をお待ちしております。

日 時:  平成30年6月1日(金)16:30~17:40(16:10開場)

場 所:  名古屋工業大学 4号館 ホール(1階)

テーマ:  『電動化・知能化・情報化によるクルマの変革』

講 師:  トヨタ自動車株式会社 常務役員  磯部 利行 氏

特別講演会ご案内リーフレット

定 員: 180名 (参加無料、先着順)

参加申込方法:
タイトルに「特別講演会申込」と記載し、
所属名(会社名等)、
参加者名(部署名と氏名)、
連絡先(TELまたはE-Mailアドレス)を記入して、以下までお申込下さい。

E-Mail:kyoryoku-pal☆adm.nitech.ac.jp ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

※定員を超えた場合のみご連絡します。

サイドメニューTOP 事務局

TEL 052-735-5538
FAX 052-735-5538

〒466-8555
名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学 18号館 3F

フォームからの問い合わせ