第19回総会および特別講演会を行いました。

第19回総会および特別講演会を開催。
名古屋工業大学研究協力会は、6月1日大学内の4号館ホールにおいて総会を開催。引き続いて特別講演会も行いました。

【総会】
水谷会長の挨拶の後、中部経済産業局地域経済部長 岩松 潤様よりご挨拶を戴き、また続いて 鵜飼 裕之名古屋工業大学学長よりお言葉を戴き議事に入る。昨年度決算・本年度の事業計画とそれに伴う予算など審議事項は全て原案通りに承認を戴き終了となった。

 

 

 

 

 

 

【特別講演会】
トヨタ自動車株式会社の磯部 利行常務役員を講師にお迎えしての特別講演会は「電動化・知能化・情報化によるクルマの変革」をテーマにトヨタの初期の車づくりの神髄から今後進展していくクルマ産業の行く末にお話を展開された。大変興味深いお話はご好評のうちにも、200名程のご参加者を得て、盛会裏に終了。

【懇親交流会】
特別講演会に引き続いて、場所を大学会館レストランに移して、懇親交流会が行われた。
研究協力会に対し、これまで特にご指導ご支援を戴いた名工大の先生方にもご臨席を戴き、役員、会員、大学関係者も含めて約120名が集い、交流を深める良い機会となった。

 

 

サイドメニューTOP 事務局

TEL 052-735-5538
FAX 052-735-5538

〒466-8555
名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学 18号館 3F

フォームからの問い合わせ