平成29年10月19日(木)10月20日(金)名工大 レクチャーコース1を開催いたします。

2017 名工大 レクチャーコース1のご案内
パワエレと電気機械制御の実践
~省エネ・小型軽量・高性能を実現するパワーエレクトロニクスからメカトロニクスの基礎と応用 ~

「パワーエレクトロニクス」は、電力変換機器やモータの設計とドライブなど、電気エネルギー変換の一翼をなす実践的学問です。さらに、パワーエレクトロニクスによってドライブされるアクチュエータが様々な機械システムをユーザの要求通りに駆動する制御技術として、「モーションコントロール」(運動制御)が幅広く発展し、両者を合わせて「メカトロニクス」という横断的融合領域を形成しています。それらの要素技術は、電力設備を始めとするインフラのみならず、家電製品や情報機器、自動車・電車・航空機など様々な輸送機器、ロボットや工作・加工機械などの産業分野にも広く応用され、省エネルギー、小型軽量、高速・高精度、高機能・高性能といった様々な仕様・要求を実現する電力制御・機械制御技術として、グローバルな競争力を持つ製品開発に大きく役立っています。

名古屋工業大学研究協力会では、平成26年夏にパワーエレクトロニクスに関する基礎と応用に関するレクチャー(1日コース)を開講し、27年・28年夏とボリュームを増やしてパワーエレクトロニクスの最新技術を含めたレクチャーへ展開し、大変な好評を得て参りました。今回は、機械制御設計やモーションコントロールを専門とする若手講師を加えて2日間のプログラムを再構成し、エネルギー変換から見たパワーエレクトロニクスとモーションコントロールの位置づけと基礎、永久磁石形同期モータの動作原理と制御、機械系振動解析の基礎と実践,モーションコントロールの基礎から応用事例など、レクチャー講師陣が実際に産学連携や企業現場で研究開発してきたエッセンスも散りばめて、より実践的に講義いたします。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

と き: 2017年10月19日(木) 10:00~17:00
aaaaaaaaaaa10月20日(金)  9:00~17:00

ところ: 名古屋工業大学4号館1階 産学官交流プラザ ほか

対 象: 企業にて「電気機械設計・開発」などをご担当の方
※講義内容をよりご理解戴くため、電気回路や制御工学の基礎を既学修された方が望まれます。

レクチャー講師:
岩崎 誠、小坂 卓 名古屋工業大学大学院 教授
関 健太、前田佳弘 名古屋工業大学大学院 准教授

詳細はこちら

申込方法: タイトルに「レクチャーコース1 参加申込」とご記入いただき、
併せて、①会社名 ②参加者氏名 ③所属 ④連絡先
を記入して、以下までお申込下さい。

E-Mail:kyoryoku-pal☆adm.nitech.ac.jp   「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

※レクチャーコースには、1と2(後日案内予定)がございます。いずれのお申込みか判別できるよう、ご配慮をお願いいたします。

サイドメニューTOP 事務局

TEL 052-735-5538
FAX 052-735-5538

〒466-8555
名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学
 産学官連携センター内
  (18号館 3F)

フォームからの問い合わせ