平成22年度 事業実績

平成22年度 研究協力会 事業報告 

1.     総会

・第11回総会(平成22年6月4日(金))

会員(企業、個人)出席51、委任状83、合計134が在籍会員数187の過半数を超え、有効に成立。

議題;

(1) 平成21年度事業報告(報告事項)

(2) 平成21年度決算報告および監査報告 (承認事項)

(3) 平成22年度事業計画(報告事項)

(4) 平成22年度予算案(承認事項)

(5) 平成22年度役員および顧問案(承認事項)

(6) 産学官連携センターの活動について(報告事項)

・特別講演会

「イノベーションの源泉~CD-Rの生まれるまで~」

産学官連携センター 浜田恵美子准教授

参加者:175名(会員90名、非会員、学内からの学生、教員の参加も多数) 

2.     講演会、セミナー等

・「東海三大学新技術説明会」(平成22年7月8日(木),9日(金))

主 催:名工大,岐阜大,三重大,科学技術振興機構

会 場:科学技術振興機構 東京本部(東京都千代田区)

内 容:研究シーズ説明および企業からの技術相談

      「画像の分解と再構築:フォントデザインへの応用」  情報工学専攻 中村剛士准教授

      「室温形成ナノ材料・構造を用いたフレキシブル透明デバイスの開発」  未来材料創成工学専攻 種村眞幸教授

      「無鉛圧電セラミックスを用いた骨補修材料」  物質工学専攻 柿本健一准教授

      「微小液滴を用いた動的表面張力の測定」  物資工学専攻 岩田修一助教

参加者:延べ142名 

・「名古屋工業大学 新技術説明会」(平成22年11月12日(金)) 

主 催:名工大,科学技術振興機構

会 場:科学技術振興機構 東京本部(東京都千代田区)

内 容:研究シーズ説明および企業からの技術相談

      「医薬品、農薬、機能性材料の合成に有用なトリフルオロメチル化合物の合成法」  未来材料創成工学専攻 柴田哲男教授

      「粒子群を利用した磁場援用制振技術」   機能工学専攻 井門康司教授

      「多視点カメラとプロジェクタによる3次元復元と映像生成」   情報工学専攻 佐藤淳教授

      「脆性材料の疲労特性決定方法とシリコンの疲労寿命予測」  機能工学専攻 神谷庄司教授

     「インターネット上の有害文章・非公開文章の高精度フィルタリング」  産業戦略工学専攻 伊藤孝行准教授

      「細胞機能解析ツールとしての磁気駆動マイクロピラー基板」  産業戦略工学専攻 長山和亮准教

参加者:延べ 55名


名古屋工業大学特別講演会 –わが国の産業と産学官連携への期待-(平成22年12月3日(金))

主 催:名古屋工業大学  共 催:名古屋工業大学研究協力会

内 容:[特別講演]「わが国の産業と産学官連携への期待 ~東海地区の今後の発展に向けた課題~」

講演者  経済産業省中小企業庁次長 豊永厚志 氏

          「中部地域の今後の戦略的産業分野と経済産業省の産業技術施策」

講演者  経済産業省中部経済産業局 地域経済部 

産業技術課長 青木太久美 氏

参加者:124名(学内31名 学外93名)

3.     公募説明会等

平成22年度公募事業説明会(平成22年3月25日(木))(平成21年度に実施)

主 催:産学官連携センター 

内 容:JSTなど各種公募事業の説明

参加者:31名(学内31名)

平成22年度公募事業若手のための個別相談会(平成22年4月21日(水))

主 催:産学官連携センター

内 容:若手研究者を対象にJST『最先端次世代』ならびにJST『A-STEP』の申請に対しての個別相談

参加者:10名(学内10名)

平成22年度A-STEP公募説明会・個別相談会(平成22年5月19日(水))

主 催:産学官連携センター

内 容:A-STEPの説明会,個別相談会

参加者:44名(学内40名 学外 4名)

A-STEP若手研究者向けの個別相談会(平成22年6月1日(火)2日(水))

主 催:産学官連携センター

内 容:A-STEP申請に向けての個別相談

参加者:10名(学内10名)

名古屋工業大学科学研究費補助金説明会において『ASTEP』の紹介(平成22年9月30日(木))

主 催:名古屋工業大学 研究支援チーム

内 容:JST『A-STEP』の紹介と申請書閲覧制度の説明

参加者:125名(学内125名)

平成23年度事業説明会(平成23年1月27日(木))

主 催:産学官連携センター

内 容:平成23年度に実施されると見込まれる公募事業を対象に、事業内容をご紹介

参加者:48名(学内48名)

平成23年度A-STEP公募説明会・個別相談会(平成23年2月22日(火))

主 催:産学官連携センター

内 容:A-STEPの説明会,個別相談会

参加者:36名(学内32名 学外 4名)

・平成23年度A-STEP個別相談会(平成23年3月8日(火)、10日(木))

主 催:産学官連携センター

内 容:A-STEP申請に向けての個別相談会

参加者:8名(学内8名)

4.     展示会

・名工大・名市大テクノフェア(平成22年11月17日(水))

 主 催:名古屋工業大学,名古屋市立大学 後 援:中部経済産業局,愛知県,岐阜県,三重県,名古屋市,名古屋商工会議所,大府商工会議所,岡崎商工会議所,春日井商工会議所,小牧商工会議所,瀬戸商工会議所,豊田商工会議所,半田商工会議所,碧南商工会議所,大垣商工会議所,多治見商工会議所,四日市商工会議所,(社)中部経済連合会,(財)科学技術交流財団,(財)岐阜県研究開発財団,(財)三重県産業支援センター,(財)名古屋都市産業振興公社,(財)名古屋産業科学研究所,(独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ東海,(財)中部科学技術センター,(社)岐阜県工業会,東海ものづくり創生協議会,NPOバイオものづくり中部,(社)東海地区信用金庫協会,あいち健康長寿産業クラスター推進協議会,日本政策投資銀行東海支店,中日新聞社,日本経済新聞社名古屋支社,日刊工業新聞社名古屋支社,(社)日本技術士会中部支部,名古屋工業大学研究協力会,(社)名古屋工業会(順不同)

 会 場:名古屋市中小企業振興会館(第1ファッション展示場, 第2ファッション展示場)

 テーマ:「地域社会・企業との連携が創造する未来」

 内 容:基調講演「MIセンサの原理とその商品化-携帯電話用電子コンパスの開発-」 

財団法人名古屋産業科学研究所 研究部 上席研究員,名古屋大学名誉教授 毛利佳年雄氏

愛知製鋼株式会社 専務取締役 本蔵義信氏

     シーズ発表会12件およびブース展示[ライフサイエンス(31件),環境・省エネ(19件),ナノ・材料(40件),電気・電子(30件),IT(12件),生産・機械(13件),都市・建築(3件), 地域連携(4件),ベンチャー(6件) 合計158ブース]、NEDOおよびJST事業説明会

参加者:644名(学外218名、名工大332名(学生234名)、名市大94名(学生68名))

5.    研究会

・研究会「第1回ナノライフものづくり研究会」(平成23年2月15日(火))

主 催:ナノライフものづくり研究会  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(学習院大・秋山隆彦教授)

参加者:39名(会員 6名 非会員0名 学内33名(内学生27名))

・研究会「第2回ナノライフものづくり研究会」(平成23年2月22日(火))

主 催:ナノライフものづくり研究会  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(産総研・小野泰蔵氏,同・深谷治彦氏,九州大・園田高明教授)

参加者:39名(会員 6名 非会員0名 学内33名(内学生27名))

・研究会「第3回ナノライフものづくり研究会」(平成23年3月10日(木))

主 催:ナノライフものづくり研究会  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(早稲田大・柴田高範教授)

参加者:39名(会員 6名 非会員0名 学内33名(内学生27名))

・研究会「第1回環境調和セラミックス材料研究会」(平成22年9月30日(木))

主 催:東工大-名工大-JFCC-NIMS合同講演会委員会  共 催:産学官連携センター,研究協力会  協賛:日本セラミックス協会,名工大セラミックス科学研究教育院

内 容:講演会(東工大・伊藤満教授, 東工大・松下伸広准教授, JFCC・森分博紀氏, JFCC・高橋誠治氏,NIMS・森孝雄氏, NIMS・打越哲郎氏, 名工大・神取秀樹教授他1件)

参加者:117名(会員15名 非会員14名 学内88名(内学生63名))

・研究会「第2回環境調和セラミックス材料研究会」(平成23年2月9日(水))

主 催:名古屋工業大学,産業技術総合研究所  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:名古屋工業大学(産総研・加藤且也氏,同・三木健氏,同・日向秀樹氏,同・中尾節男,同・犬飼恵一氏,名工大・春日敏宏教授他7件)

参加者:64名(会員33名 非会員0名 学内31名(内学生19名))

・研究会「第1回温暖化対策技術研究会」(平成22年10月27日(水))

主 催:温暖化対策技術研究会  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(非公開)

参加者:121名(会員20名 非会員100名 学内 1名(内学生 0名))

・研究会「第1回マイクロ・メゾ成形加工研究会」(平成22年6月7日(月)、6月8日(火))

主 催:マイクロ・メゾ成形加工研究会  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(富山大・高辻則夫教授, 富山大・会田哲夫准教授)

参加者:7名(会員 0名 非会員 2名 学内 5名(内学生 3名))

・研究会「第1回マイクロ波誘電体および関連材料研究会」(平成23年3月3日(木))

主 催:マイクロ波誘電体および関連材料研究会  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(東工大・鶴見敬章教授,神奈川工科大・竹本稔准教授,日本ガイシ・小田切正氏,早稲田大・一ノ瀬昇教授) ,交流会(井川先生の思い出を語る会)

参加者:53名(会員14名 非会員29名 学内10名(内学生 2名) )

・研究会「第1回ナノ・バイオテクノロジー研究会」(平成22年11月9日(火))

主 催:田中研究会  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(京都工芸繊維大・村上章教授)

参加者:32名(会員 0名 非会員 0名 学内32名(内学生28名))

・研究会「第1回新産業フォーラム(N-Cube)」(平成22年5月19日(水)、6月28日(月))

主 催:財団法人名古屋都市産業振興公社,財団法人名古屋市工業技術振興協会  共 催:N-cube, 産学官連携センター,研究協力会, IMS資源循環型ものづくり研究会  後 援:豊田市

内 容:見学会(東レ(株)オートモーティブセンター,アドバンスドコンポジットセンター)

参加者:44名(会員11名 非会員33名 学内 0名(内学生 0名))

・研究会「第2回新産業フォーラム(N-Cube)」(平成22年10月22日(金))

主 催:財団法人名古屋産業振興公社,名古屋市  共 催:N-cube,産学官連携センター,研究協力会  協 賛:豊田市

内 容:講演会(三菱自動車工業・福井邦彦氏, SAMSUNG SDI・佐藤登氏,名工大・小坂卓准教授),情報交換会

参加者:273名(会員100名 非会員110名 学内63名(内学生57名))

・研究会「第3回新産業フォーラム(N-Cube)」(平成23年3月8日(火))

主 催:財団法人名古屋産業振興公社,名古屋市  共 催:N-cube,産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(日本車輛製造・渡辺慶知氏, トヨタ自動車・谷中壯弘氏,名工大・井戸田秀樹教授),情報交換会

参加者:83名(会員30名 非会員47名 学内 6名(内学生 0名))

・研究会「第1回東海地区加工製造業研究会」(平成23年1月25日(月))

主 催:竹野研究室  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(日本粉体工業技術協会・仲田眞三氏),交流会

参加者:34名(会員15名 非会員11名 学内 8名(内学生 6名))

研究会「第1回見えるリハビリテーション支援システム研究会」(平成22年7月24日(土))

主 催:森田研究室  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(愛知県内医療機関・小森健司氏, 目白大・矢﨑潔教授)

参加者:38名(会員12名 非会員14名 学内12名(内学生 9名))

・研究会「第1回見えるリハビリテーション支援システム研究会」(平成22年11月10日(水))

主 催:森田研究室  共 催:産学官連携センター,研究協力会

内 容:講演会(八田なみき病院・吉安敏彦先, 日本福祉大・坂野裕洋助教,中部リハビリテーション専門学校・村上忠洋先生)

参加者:31名(会員 7名 非会員 9名 学内15名(内学生11名))

6.      技術懇話会

「分野別セッション」は、第17回より「技術懇話会」に名称を変更致しました。 

・第15回分野別セッション(平成22年5月 11日(火))

 テーマ:「あったらいいな・・がある!名工大の新材料開発・解析技術」 物質工学専攻 猪股克弘教授

 内 容:「未来材料への一歩はナノ表面解析技術」  物質工学専攻 吉野明広准教授

        「シリコーン含有透明アクリルハイブリッド材料の開発」  産業戦略工学専攻 杉本英樹准教授

      「室温プロセスによるフレキシブル透明デバイスの開発」  未来材料創成工学専攻 種村眞幸教授

      「ナノ結晶、ナノ細孔を用いた新コンセプトの蛍光体開発」   未来材料創成工学専攻 早川知克准教授

参加者:19名(会員9名、学内10名)

・第16回分野別セッション(平成22年7月 26日(月))

 テーマ:「情報工学と建築学から 安全・安心・快適を解き明かします」  情報工学専攻 犬塚信博教授

 内 容:「音による周辺環境認識(危険察知補助システム)」  物質工学専攻 黒柳奨准教授

      「ブレイン・マシン・インターフェースの実社会への応用を目指して」  未来材料創成工学専攻 船瀬新王助教

       「統計モデルに基づいた手話の認識・合成の展開」  未来材料創成工学専攻 酒向慎司助教

        「介助のある高齢者の食事空間から被災地・災害地までの住環境の向上」  創成シミュレーション工学専攻 北川啓介准教授

参加者:29名(会員19名、学内10名)

・第17回技術懇話会 (平成22年12月 9日(金))

 テーマ:「次世代モビリティとエネルギー ~電池と電源システム~」  情報工学専攻 岩崎誠教授

 内 容:「水素を利用したエネルギー創製システムの開発展望」  未来材料創成工学専攻 岩本雄二教授

       「リチウム電池の原理と最近の動向」  物質工学専攻 園山範之 准教授

       「自動車用電池とエネルギーマネージメント」  情報工学専攻 橋本芳宏 教授

        「マトリックスコンバータとモビリティ用電源」  情報工学専攻  竹下隆晴教授

参加者:34名 (会員24名、学内10名)

・第18回技術懇話会(平成23年2月 10日(木))

 テーマ:「次世代産業展開へのキーワード「環境・省エネ・リサイクル」への提言」

 内 容:「産学連携成功の為のスタンス」  未来材料創成工学専攻 藤正督教授

       「燃焼現象の計測と廃棄物のサーマルリサイクル」  機能工学専攻 石野洋二郎 教授

       「貴金属使用量を極小化した排ガス浄化触媒の研究開発」  未来材料創成工学専攻 羽田政明准教授

        「局所反応場を利用した新しいセラミックプロセス」  若手研究イノベータ養成センター 白井孝准教授

      「省エネルギーを推進する撹拌混合技術」  物質工学専攻 加藤禎人准教授

 参加者:32名(会員15名、非会員7名、学内10名)

7.  協力会主催による相談会(企業・個人会員限定)

・よろず技術・特許相談(随時)

日 時:平成22年   4月       相談:  1件   面談:  3件

             5月       相談:  5件   面談:  2件

             6月       相談:  5件   面談:  2件

            7月   相談: 10件  面談:21件

            8月   相談: 14件  面談:11件

            9月   相談: 18件  面談:37件

           10月   相談: 16件  面談:42件

           11月   相談: 11件  面談:62件

           12月   相談:   7件  面談:45件

     平成23年   1月       相談:   6件  面談:30件

            2月 相談:   8件  面談:31件

            3月 相談: 15件  面談:29件

8.     その他

・特許優先開示(1回/月) (企業・個人会員限定)

・各種セミナー・講演会 情報配信(5~10回/月)

・会報発行、シーズ集送付(3回/年)

サイドメニューTOP 事務局

TEL 052-735-5538
FAX 052-735-5538

〒466-8555
名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学
 産学官連携センター内
  (18号館 3F)

フォームからの問い合わせ